続ける

Balmain + Beyoncé

Balmainはビヨンセと共に、2018年4月にコーチェラ・フェスティバルに出演する歌姫とダンサー、ミュージシャンの衣装のための2つのコレクションをデザインしました。
2つのコンサートは「歴史と政治的要求が詰まった、視覚的にも壮大なショー」とニューヨークタイムズは評しています。

オリヴィエ・ルスタンはビヨンセに自らの分身を見出したと語っています。
「各コレクションショーのどんなに微細なディテールにも完璧さを頑なに求めているが、同じことをビヨンセはステージでやっている。2人の完璧主義者がチームを組んだとき、結果はとんでもないことになるだろう。」

「入念に準備したコラボレーションで、ビヨンセと彼女のスタイリストであるマルニ・セノフォンテと手に手を取って仕事をした数週間は、僕にとっては一瞬一瞬が幸せだった。
彼女たちには感謝しきれない。少しの間、コレクションから離れる機会を与えてくれて、自分の創造力とビヨンセの驚くべき才能、決意、イマジネーションを融合する最高の方法だけに集中させてくれたんだ。
ビヨンセと彼女のチームとの仕事で得た幸福感は決して忘れないだろう。ダンサーたちを巧みに指揮する姿を見たとき、リハーサル中の素晴らしい歌声を聞いたときの感動は忘れられない。」
_ オリヴィエ・ルスタン

Balmain X BeyoncéatCoachella April 2018

「よく、コラボレーションの選択方法についてきかれるんだ。当然、メゾンの名声を高め、大勢の人々に伝わる手段をたえず探している。でも、自分に関しては、求めるのは何よりも新たな挑戦。完璧に異なる分野の最高のエキスパートたち、テクノロジー、美やバレエなど、彼らから学ぶ機会を得ることは、人間として成長できるし、また、次のコレクションの創作プロセスにおいて、自分もチームの仲間も前進できる。
ビヨンセとのコラボレーションは、学びという点で新たな領域を切り開くことができた。」
_ オリヴィエ・ルスタン

オリヴィエ・ルスタン

「ビヨンセはファッションに夢中で、ファッションを非常に個人的なものと考えている。そこから大いにインスピレーションを得ると思う。」

「前代未聞のチャンス。ビヨンセのようなスケールの大きな人物と緊密に仕事ができて、ショーのステージと音楽のためにクチュールを活かす最高の方法を見つけるんだから。忘れられない、信じられない思い出。何年も強烈に印象に残っていたよ。」
_ オリヴィエ・ルスタン

お使いのウェブブラウザのサポートは終了しています

快適にご利用いただくため、最新のブラウザをダウンロードしてご使用ください

一番最近届いた情報