Balmain X Met Ball 2016

2016年5月

続ける

2016年のMETガラのテーマ「Manus x Machina : Fashion in an Age of Technology(手仕事×機械:テクノロジー時代のファッション)」は、2つの世界の出会いを実現。
フューチャリスティックな装い、ロボットルック、メタリックな煌めきがガラを輝かせました。

Balmainのゲストたちの中には、シンディ・クロフォード、ジョルダン・ダン、ドウツェン・クロース、キム・カーダシアン、カニエ・ウェスト、カイリー・ジェンナー、クリス・ジェンナー、コーリー・ギャンブル、アレッサンドラ・アンブロジオ、ジョアン・スモールズ、ショーン・オプリー、タイガらが姿を見せました。
MANUS X MACHINAFASHION IN AN AGE OF TECHNOLOGYMET BALL 2016

Vogue.comはキム・カーダシアンとカニエ・ウェストを「Metガラのベストドレッサー カップル」と讃えました。同誌によれば、2人はオリヴィエ・ルスタンと非常に親しく、彼の「煌びやかで独特なスタイル」でスタイリングを依頼するのは当然のこと。
キムの装いは、彼女の言葉を借りれば「セクシーロボ&キラキラ」。ガラのテーマを見事に表現していました。「Manus x Machina : Fashion in an Age of Technology(手仕事×機械:テクノロジー時代のファッション)」
ガラの後、2人はメゾンが開催したパーティに「Balmain Army」の他のセレブリティたちとともに参加しました。パーティのハイライトシーンはフォール/ウィンター キャンペーンのクリップにも登場します。

「アレッサンドラ・アンブロジオ、ジョルダン・ダン、ドウツェン・クロース、シンディ・クロフォードは煌びやかな、ぴったりとフィットしたBalmain ルックで会場の注目を集めました。
ジョルダン・ダンのなめらかなシースルーメタル ドレスはロボットを思わせ、フリッツ・ラング監督の『メトロポリス』からそのまま飛び出したよう。
厚みのあるミラーエフェクト ベルトがニットとコントラストを演出するアレッサンドラ・アンブロジオも豪華な装い。ドウツェン・クロースが選んだアイボリーカラーのシースドレスもシースルー。ミニマリズムであってもオリヴィエ・ルスタンの才能がかすむことはないと証明しています。中でも最高に輝いていたのは、異論の余地なく、シンディ・クロフォード。チェーンメイル ドレスとなめらかな髪、スーパーモデルのオーラがパーティを明るく照らしました。」 Vogue.com
お使いのウェブブラウザのサポートは終了しています

快適にご利用いただくため、最新のブラウザをダウンロードしてご使用ください

一番最近届いた情報