BALMAINとAPPLE MUSICが共同で立ち上げるSIGNATURE(シグネチャー)

BalmainとApple Musicは共同で独自のミュージック デスティネーション「Signature(シグネチャー)」を立ち上げました。キュレーターを務めるのはBalmainのアーティスティック ディレクター、オリヴィエ・ルスタンとApple Musicのエディター。伝説のファッションブランドとストリーミングサービスにとって初めての試みです。音楽とファッションを巧みに融合したコンテンツ編集プラットフォームは、本日、Apple Musicにオープンし、すぐに、パリ ファッションウィークで発表されるメゾンの2021 スプリング/サマー コレクションのランウェイの模様をお伝えします。

SIGNATURE(シグネチャー)

「これまでのストーリーをフォローしてくれた人なら誰でも、ファッションと音楽は切り離せないという私の意見を知っています」 - Olivier Rousteing

24時間、絶え間なく鳴り響くお気に入りの曲をBGMに、スケッチを描き、デザインを完成させ、デザインチームを指揮するオリヴィエ・ルスタンが、歌手、歌詞、メロディーを出発点として、素晴らしい成功を収めたBalmain コレクションとキャンペーンを数多く作り上げたことになんら驚きはありません。また、音楽に対する献身と愛情から、多くの現代一流アーティストとのコラボレーションで、近年、注目すべきツアーやコンサートのためにデザインを手掛けています。

年間を通して独占サービスが更新されるSignature(シグネチャー)は、Balmainのサウンド、インスピレーション、特徴的な価値観であるインクルージョン&エンパワーメントを反映しています。 BalmainもApple Musicも、Signature(シグネチャー)はオリヴィエ・ルスタンが信頼をおくファッションの“反逆者”、バルマン <b>アーミー</b>にとっても、Signature(シグネチャー)を聴き、参加し、登録し、すべてを体験したいと思う新たなユーザーにとっても魅力的であることを確信しています。

「Apple MusicはBalmainとSignature(シグネチャー)を立ち上げることに興奮しています。
オリヴィエ・ルスタンとBalmainはつねに音楽と深くつながってきました。インスピレーションを引き出し、驚くべき卓越した方法でファッションの表現に革命を起こしています。」と語るのは、Apple Music 編集部グローバルマネージャー、レイチェル・

「音楽とファッションが完全に絡み合っているという考えは、私たちの世代がどのように育ってきたかをまさに示しています。」O.R

お使いのウェブブラウザのサポートは終了しています

快適にご利用いただくため、最新のブラウザをダウンロードしてご使用ください

一番最近届いた情報