バルマンアイウェア

2020年1月

続ける

最初の計画は違いました。

バルマンとAkoniのチームは、約一年かけて新しいバルマンのアイウェアコレクションの発表に向けてスケジュールを立ててきました。両社で合意したのは、2月のパリファッションウィークの間、オリヴィエ・ルスタンのウィメンズショーのランウェイで、異彩を放つデザインの新しいラインを初披露することでした。パリファッションウィークは最大限の露出が保証される機会であると同時に、Akoniの新しいウェブサイトの作成時間も含め、すべての素材をプレゼンテーションする時間をたっぶり与えてくれるものでもありました。

その時、オリヴィエ・ルスタンが最終デザインを見ました。

「それを見た瞬間にこれが欲しいと思いました。」


オリヴィエ・ルスタン

#BALMAINEYEWEAR

ルスタンお馴染みのダブルブレストブレザー、ジーンズ、スニーカーのように、バルマン製品はまずルスタンの日々のワードローブの中の一部となってなければなりません。「全部のラインが気に入りましたが、その中に一つ、特に自分のものだと思ったものがありました。」とルスタンは言っています。「そして、チーム全体が開発するあらゆる段階で、そのユニークなモデルに対する私の愛情に注目してくれました。そこで、チームはそれを『ワンダーボーイ』と名付けることにしたのです。」そして、そうです、私は毎朝そのスタイルを取り入れています。」

Akoniのバルマンの新しいコレクションは、卓越したDNAと一目瞭然の歴史あるパリのブランドの理念と一致しているのがよくわかります。新しいコレクションの力強く、常に斬新なスタイルは前向きで自信にあふれた現在のバルマンアーミーの精神を表しています。多くのゴールドタッチはピエール・バルマンの象徴であるゴールドのメダリオンとゴールドのボタンを思い起こさせ、同時にオリヴィエ・ルスタンの各ランウェイで見ることができる豊かな色合いの重要性も感じさせてくれます。複雑なディテールや高レベルのクラフツマンシップがバルマンの名高いアトリエの中でも響き渡っています。

#WONDERBOY#BALMAINEYEWEAR#BYAKONI

「我々のように、オリヴィエは常に限界に挑むことが好きなのです。」とAkoniのCEOロザリオ・トスカーノは述べています。「彼はラグジャリーファッションで変化を取り入れ、驚くような新しい方法を考え出すことで知られていますが、遺産を絶えず築きあげ、世界の最高のクラフツマンシップであるサヴォアフェールも大切にしているのです」それは我々のモデルでも同じです。バルマンと同じように、Akoniは最高品質の材料と最高の職人なしではやっていけません。そのために、ルガノを拠点とし、ロサンゼルスでデザインし、日本で生産しているのです。世界の専門家のチームを利用することで、バルマンのような完全にモダンでありながら歴史のあるブランドと一丸となってアイウェアを作ることができるのです。

Akoniによるバルマンアイウェアは、2020年4月より、 Balmain.comおよび世界のバルマンブティックにてオンラインで展開されます。
お使いのウェブブラウザのサポートは終了しています

快適にご利用いただくため、最新のブラウザをダウンロードしてご使用ください

一番最近届いた情報