続ける

サントノレ通り374番地

Balmainはパリに新たなブティックのオープンを発表します。パリのラグジュアリーの絶対的かつ象徴的な地区に位置し、2フロアに広がる630㎡のスペース(うち400㎡がショップ)の新たなブティックのコンセプトは、アーティスティック ディレクターのオリヴィエ・ルスタンがStudio AMVとのパートナーシップでデザインしたもの。この新たなショーウィンドウはパリのフランソワ・プルミエ通り44番地にあるメゾンの歴史ある住所に続きます。

「パリに改めて集まることは、サントノレ通りのオープンはまさにメゾンの原点への回帰を意味している。」
O.R

選択:クラシック、モダンな視点を添えて

「多くの点で、この新しいプロトタイプはBalmainの全コレクションの創設の原理に応えている」とオリヴィエ・ルスタンは続けます。毎回コレクションショーがメゾン固有の遺産と傑出したサヴォワールフェールを讃えているから、チームの仲間とともに、つねに、そして何よりもまず今の世代のトレンドとライフスタイルに応えるようにしている。昔のもとのモダンの二元性は新たなブティックに現れている。フローリング、モールディング、シャンデリア、カーテン、ミラーもまた、伝統の数々を明確に意識している。でも、美術館やドールハウスを作るわけではなく、様々な歴史を参考にしながら、モダンでエレガントなクリエイションを生産することが重要。最高の素材を使ってね。どちらのメゾンの新しいアドレスでも「Balmain Army」が自分の家のように寛いでくれると確信している。」

お使いのウェブブラウザのサポートは終了しています

快適にご利用いただくため、最新のブラウザをダウンロードしてご使用ください

一番最近届いた情報