続ける

BALMAIN モノグラム キャンペーン

イギリスの荒涼とした土地の海辺で、冬の素晴らしい日に撮影された、4つのモノグラムのトーテム。時を超越した4つのパワーと相互に作用する中、中断するように現れるのは、女優・モデルのカーラ・デルヴィーニュの映像。オリヴィエ・ルスタンの友人でありミューズ、そしてまた、Balmain 2019 プランタン キャンペーンの女神でもあります。

第1の元素である「Wind(風)」は、ニューヨークのファッションウィークで発表されます。アメリカンファッションの中心地の若々しくダイナミックな精神を彷彿とさせます。ロンドンが表現するのは当然、水。島国の首都に密接に結びついています。ラテンの情熱を駆り立てるミラノは、火の中に登場。そして、パリはBalmainの本質的な部分の誕生を見守り、つねに構成し、土を象徴します。

4つの元素

Balmain モノグラムの復活を祝して、パリのメゾンの新キャンペーンのフィルムが新たなデザインのクラシカルな曲線を強調し、極めて伝統的なものの中からひとつのテーマを解釈。古代ギリシャ哲学の世界を構成する四元素、風、水、火、土です。

4つのフィルム

ドイツ人フォトグラファー、ダン・ベレユが製作した4つのフィルムは1作ずつ公開されます。それぞれにひとつの元素を讃え、ファッションウィークのスケジュールで各都市の独特のエスプリを見事に表現します。アリストテレスが強調したように、これらの異なる元素(と都市)は補い合い、完璧な調和で結びつく様子は、「まるで竪琴の4本の弦」。

オリヴィエ・ルスタン

「自由が鍵。ありのままに、自由に」

BALMAIN モノグラム キャンペーン

4つの都市 | 4つの元素

パリのカーラ・デルヴィーニュと新たなモノグラムをご覧ください。

お使いのウェブブラウザのサポートは終了しています

快適にご利用いただくため、最新のブラウザをダウンロードしてご使用ください

一番最近届いた情報